GEORDIE (ジョーディー)

1973年にデビューした4人組のブリティッシュ・ハード・ロック・バンド。そのフロント・マンは
ボン・スコットの死によって1980年にAC/DCに加入したリード・ヴォーカリストのブライアン・
ジョンソンである。ジョーディーとしては4枚のアルバムを発表したが、ここでは彼らのデビュー・
アルバムを紹介したいと思う。



 HOPE YOU LIKE IT (1973)

全英6位となる‘All Because Of You’を収録。ブライアン・ジョンソンの声は現在と比べる
と当然の事ながら若々しいのだが、天井をつんざくような声は全然変わってないのである。
サウンドのほうは、キャッチーなリフに乗せられた軽快なハード・ロックとでも言えば良いのだ
ろうか。いかにもB級ロックの匂いがプンプンと漂ってくる曲が多くて、嬉しくなってしまう。
中にはCCRを彷彿させるようなカントリー・タッチの曲が飛び出してきたりして、このバンドの
実態がはっきり掴めなくなるが、概して能天気な曲が揃っている。決して彼らが馬鹿だと言って
るのではありません。下の写真を見ても判る様に、ブライアン・ジョンソンの張りさけんばかりの
絶叫ぶりが伝わってくるではありませんか。気合入ってるという感じです。
まだ聴いたことが無い人は一回お試しあれ。